公開シンポジウム『顔と文化』シリーズ第1回進化し続ける顔

face01

(財)花王芸術・科学財団では、芸術文化と科学技術を融合する総合研究への支援の一環として「顔と文化」をテーマとしたシンポジウムを3回のシリーズで行います。
第1回目は「進化し続ける顔」と題し、進化する顔の工学的分析、人類学的視点からみた顔の進化、男と女という2つの性の立場からの進化、ロボットの顔にみる進化など、顔の進化について様々な学問的見地から講演していただきます。シンポジウム後半の、4名の講演者によるパネルディスカッションでは、進化し続ける顔の未来についての討論を行います。


開催日 2006年11月11日(土) 13:00~17:00
[PDF:799 KB]
会場 大手町 サンケイプラザ 4Fホール
(東京都千代田区大手町1-7-2)
JR東京駅 丸の内北口より徒歩7分
地下鉄大手町駅下車A4・E1出口直結
(丸ノ内線、半蔵門線、千代田線、東西線、都営三田線 各線)
主催 財団法人 花王芸術・科学財団
共催 日本顔学会
参加費 無料
対象 一般の方(どなたでもご参加いただけます)

プログラム

開会の挨拶(13:00~13:10)

基調講演(13:10~13:40)

講演録(B5/6頁) [PDF:157 KB]

『進化し続ける』
原島  博 (はらしま ひろし) 先生
 東京大学工学部電子情報工学科 教授、日本顔学会 会長

講演1.(13:40~14:20)

講演録(B5/13頁) [PDF:331 KB]

『顔からさぐる私たちの由来』
 ~好きでこういう顔をしているわけではない~

馬場 悠男 (ばば ひさお) 先生
 国立科学博物館人類研究部 部長 、東京大学大学院理学系研究科 教授


~ 休憩 ~

講演2.(14:40~15:20)

講演録(B5/11頁) [PDF:238 KB]

『サルの顔からヒトの顔へ』~男と女が顔から読みとるもの~
長谷川 眞理子 (はせがわ まりこ) 先生
 総合研究大学院大学 教授

講演3.(15:20~16:00)

講演録(B5/12頁) [PDF:295 KB]

『ロボットの顔』
石黒 浩 (いしぐろ ひろし) 先生
 大阪大学大学院 工学研究科 知能・機能創成工学専攻 教授


~ 休憩 ~

全体パネルディスカッション(16:20~17:00)

講演録(B5/13頁) [PDF:163 KB]
パネリスト:
原島 博 先生
馬場 悠男 先生
長谷川 眞理子 先生
石黒 浩 先生
司会:
頼近 美津子 氏