公開シンポジウム&特別映像版WEB限定配信 設立30周年記念『未来 ~わたしたちにできること~』

未来 ~わたしたちにできること~

(公財)花王 芸術・科学財団は今年、設立30周年を迎えます。
芸術文化と科学技術の融合の一助として、これまでも様々な視点に基づく文理融合シンポジウムを開催してまいりました。
30周年を記念した今回のテーマは『未来』です。漠然とした未来への不安に対し、視点や考え方を変えて取り組むことによって、私たちが創る明るい未来の可能性について、講演していただくとともにパネルディスカッションを行います。
今回は感染症の対策で参加人数を大幅に減らして開催いたしますが、当日のシンポジウムを収録した「特別映像版」を後日、1500名様限定でWEBにて期間限定配信致します。いずれも人数制限がございますので事前にお申込みください。(いずれも抽選)


公開シンポジウム: 2020年11月21日(土) 36名様限定
特別映像版WEB限定配信: 2020年12月中旬配信予定 1500名様限定

開催日 2020年11月21日(土)
開場:13:00 / 開演:14:00 (17:00 終演予定)
※13:35 ~ ミニコンサートを開催いたします。

シンポジウム チラシ
[PDF:530 KB]
会場
東京ミッドタウン日比谷6F
BASE Q HALL
東京都千代田区有楽町1-1-2 6F
BASE Q HALL
アクセス https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/baseq/access/
参加費 無料(当日参加・特別映像版視聴ともに)
対象 どなたでも応募いただけます
特別映像版配信日 2020年12月中旬予定

※チラシに記載しているQRコードの商標は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


申込方法

申し込みは締め切りました

  • いずれも抽選とさせていただきます。
  • 当日参加をご希望の方は、特別映像版WEB 限定配信とセットでのお申し込みとなります。

申込締切

2020年10月27日(火)(~23:59)

結果の通知

抽選結果は、ご登録いただいたE-mail アドレスへ、11 月初旬にお送りいたしますので、ご確認ください。

注意事項

状況に応じて、シンポジウムを無観客で実施し、それを特別映像版として配信、あるいはシンポジウムが開催中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
なお、開催状況につきましては、本HPにてご確認ください。
当シンポジウムの参加権限および特別映像版視聴権限の譲渡・転売はできません。発生したトラブルについては、当事者間のみで解決していただき、これについて主催者は一切の責任を負いません。

本シンポジウムはコロナウイルス感染症対策を考慮し、当選された方1名でのご参加とさせていただいております。
また、本シンポジウムでは皆様に講演をじっくり集中してお聞き頂ける環境づくりのため、未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

配信映像の視聴環境について

パソコン等の通信環境及び設定などにより、配信映像が視聴できない場合がございますのであらかじめご了承ください。
視聴に必要な環境については、抽選結果確定後にお送りするメールにてご確認ください。

個人情報の取り扱いについて

お客様からいただいた個人情報は、公益財団法人 花王芸術・科学財団がメール配信及びWEB 配信、入場受付等の事務処理、本財団シンポジウムのご案内送等に利用し、当該業務の委託に必要な範囲で委託先に提供する場合以外は、お客様の承諾なく第三者に提供いたしません。


お問合せ先

シンポジウム「未来」事務局
E-Mail:info@kao-zaidan.jp
TEL:03-5435-8180(10:00 ~ 17:00)

  • 土日祝日除く。ただし、シンポジウム当日及び特別映像版配信期間中の土日祝日は受付。

プログラム

~ ミニコンサート(13:35~13:55) ~

挨拶(14:00~14:05)

理事長 尾﨑 元規


プロローグ(14:05~14:20)

「いまの延長なのか、それとも・・・」
原島 博(東京大学名誉教授) ※本シンポジウム コーディネーター


基調講演(14:20~15:10)

「第三の大転換か?」
姜 尚中(東京大学名誉教授)


基調講演(15:10~16:00)

「新しい自然観を」
落合 陽一(メディアアーティスト、筑波大学准教授)


~ 休憩 ~

パネルディスカッション(16:15~17:00)

姜 尚中
 
落合 陽一
 
原島 博
 

司会:渡邊あゆみ(NHK(日本語センター)アナウンサー)

(敬称略)